今回は日経賞2019穴馬予想・エタリオウについての記事を書いていきます。

 

天皇賞春のステップレースで1着馬には優先出走権が与えられる日経賞。

先週行なわれた阪神大賞典よりメンバーも揃った印象にあるが、人気を集めるのはエタリオウになるでしょう。

阪神大賞典はシャケトラが人気に応え勝ち切ったが、日経賞でもエタリオウが人気に応えるのか!?

有力馬は賞金も足りていますから、優先出走権はいらない印象でここは叩きの1戦。

波乱もある日経賞で今年はどんな決着になるのか!?

まずは、各馬しっかり分析して予想していきます。

 

2012年の日経賞で見事大逃げで勝ち切ったネコパンチ!!!

この時は、高配当をゲットww

レースのたびにネコパンチの馬券は買っていましたから、ここは勝ってくれてありがとう。

このレースを勝った後のレースは引退まで大敗続きでしたが・・・大逃げの馬は大好きです!!

 

ネコパンチに続く大逃げの馬が出て来て欲しいですよ。

 

 

日経賞2019予想オッズと出走馬分析

 

まずは予想オッズの紹介です。

 

1 エタリオウ     1.8

2 ルックトゥワイス  5.1

3 クリンチャー    5.4

4 メイショウテッコン 5.9

5 ゴーフォザサミット 12.7

とここまでが上位人気に推される各馬。

 

エタリオウ・・・ここまで圧倒的人気を集める1頭になるとは。

実績を見ても納得だが、4歳世代でも上位の力がある馬ですからここは1強ムードか。

 

2番人気からは予想オッズを見ても混戦ムード。

オッズ割れもありそうで、何が2番人気になるのかは当日までは分かりませんな。

 

しかし、注目したい馬が揃った1戦で面白いレースになりそうですよ!!

 

 

エタリオウの1強ムードだが、近年波乱傾向が強いレースで1番人気が勝ち切れていない。

2018年は3連単136,540円、2017年も167,310円の高配当。

2016年は上位人気馬決着だが、1番人気は2着。

 

1番人気が勝ち切ったのは2014年まで遡らなければいけない。

2014年は2着に10番人気と穴馬が台頭。

 

人気馬決着もあるが波乱に期待が持てるレースですから、穴馬は抑えたいレース。

 

過去の上位人気馬の人気別データを見ると、

1番人気【3-1-1-5】

2番人気【1-2-0-7】

3番人気【1-0-3-6】

4番人気【3-1-1-5】

5番人気【0-1-0-9】

 

勝ち切るなら上位人気馬の可能性は高い。

1番人気の馬券内50%ですから、残り50%は馬券外。

 

人気別で見ても今年のエタリオウが馬券外に飛ぶ可能性もありますよ。

現に2017年はゴールドアクターが1.7倍の圧倒的人気になるも5着と馬券外。

 

エタリオウも人気を集めますが、そこまで信頼出来る馬なのか!?

 

気になる人気ですからまずは、各上位人気馬を分析していきますよ。

 

 

エタリオウ

4歳世代の中でも力は上位と言える1頭で、昨年のダービー4着、菊花賞2着とG1戦でもしっかり結果を残している。

だが、未だに未勝利戦の1勝のみと勝ちきれない馬でもありますよ。

 

この馬相手なりに走るタイプと見ていますから、ここでもそれなりにしか走らないのでは無いかと。

それなりに走っても今回のメンバー・・・この馬が実績から抜けている1頭ですから流石に馬券内は堅い印象。

 

更にこの馬が斤量55kgで出走できるのはかなり恵まれた斤量ですから、たとえ相手なりで走っても馬券外は考えにくいかな。

ここがメイチ出なくともそれなりの結果は出す馬ですからね。

 

ただ、相手なりに走る馬ですから勝ち切るとなると・・・うーん。

頭で抜けると力を抜くでしょうから、前に目標が無ければ他の馬に差される印象ですよ。

 

馬券内は堅い印象だが勝ち切るとなると、そこまでの信頼はないと見ていますよ。

 

 

ルックトゥワイス

重賞初制覇を狙っている1頭で、ここは舞台適性は高い1頭です。

 

2走前のグレイトフルSでは同舞台を制していますし、2着馬に3馬身差のぶっちぎりで快勝。

ここも適性の高さから、上位に台頭してきても不思議はないですよ。

 

前走の日経新春杯でも2着と好走していますし、最後は上がりをしっかり使って来る馬。

スタートが悪くても、最後は追い込んで来る1頭でしょうから、力を付けている今回は十分チャンスがありますよ。

 

 

クリンチャー

早い上がりは使えないが、スタミナが豊富な1頭。

上がり勝負のスピード勝負になるとこの馬に分が悪いが、スタミナ勝負ならこの馬でしょうね。

 

昨年の天皇賞春でも3着、2017年の菊花賞では2着とG1でも結果を出している。

 

今回もチャンスはあるでしょうから、スピード勝負で無ければこの馬は台頭してくるかな。

 

ただ、この馬海外帰りの1頭で凱旋門では流石に力足りず。

有馬記念にも出走しましたが、15着と大敗。

 

凱旋門と海外帰りの馬は精神面的に走らない馬もいますから、この馬も走らない可能性も否定出来ない。

ここは少し軽視したい1頭でもありますよ。

 

 

メイショウテッコン

この馬はシンプルに考えています。

【逃げがハマれば強い1頭】これしかないですよ。

 

今回も逃げの競馬をしてくるでしょうが、同型がいない今回は楽に逃げれる印象でマイペースで逃げれるならこの馬にもチャンスは十分ある。

過去には、フィエールマン、エタリオウを倒していますから、力も足りますよ。

 

ただ、近走スタートに不安があり出遅れるとこの馬の持ち味は生かせない。

 

不安もあるが、展開を考えると1番ハマりそうな馬と考えています。

 

 

ゴーフォザサミット

昨年の青葉賞の勝ち馬で、2着のエタリオウに2馬身差の快勝した。

ただ、そこからは結果が残せずで推せる材料も特にない。

 

今回休み明けの1戦にもなり休み明けの成績もイマイチですから、今回は厳しいと思っています。

流石にここでの好走は無いかな。

 

 

日経賞2019穴馬予想

 

上位人気馬が全て飛ぶとは考えにくく大波乱はないと見ていますが、展開次第では穴馬の台頭は十分考えられます。

 

現時点では展開か重要な鍵になるでしょうね。

 

予想ではメイショウテッコンが楽に逃げる展開でしょうから、この馬は重視して考えています。

鞍上も武豊と楽に逃がすと怖い存在で、すんなり勝ち切る事も十分あると見ています。

 

エタリオウも軽視はしませんが、軸向きではない。

中山のトリッキーな舞台も初ですから、流石に圧倒的人気を集める程の馬では無いですよ。

 

 

ハイペースは考えにくく、ミドル~スローの展開。

展開にも対応でき、中山の適性もあるこの馬を穴馬に推したい!!

 

穴馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

人気落ちの1頭ですが、適性は高い1頭。

流石に不安もありますが力はある1頭ですからここでも十分通用しますよ。

いい脚を持っていますから、ここは期待の穴馬です!!

 

 

今なら新規登録してされた方限定で安心の1ヶ月間保証サービス!

ちなみに、先週の最大利益は・・・

1,441,800円です。

乗るか、反るか。それはあなた次第ですが
ここまで当たるサイトというのも正直珍しい。

いわゆる「情報サイト」で、怪しい…そんな風に思う方も少なくないでしょう。
しかし今なら新規登録で1ヶ月の保証サービスもあるんです。
これって、いわゆる、自信があるからこそ。

まあそういうことですよね(笑)

ただ、上限持ちです!今週は限定30名しか入会できません!

それだけ人気のサイトなのでこのチャンスは絶対に逃したくないところです!

先週に関しても最大利益は上記でも上げたとおり300万越えの配当。
これが毎週のようにあるわけですからはっきり言ってぼろ儲けです!

近走の結果に関してもこのように高額決着を多数的中!

稼げる競馬予想。

本当にこの言葉が似合うサイト「競馬予想ルクリウス」

競馬予想の成功者が自分の味方!そう思うと心強くないですか!?

はっきり言ってこの機会を逃すことほど損な話はないので

今なら限定30名様ですが
1ヶ月の保証がついているわけですから乗ってみるべきですよ。

▼登録は当然無料!先着30名!お急ぎください!▼

The following two tabs change content below.

キョウ

競馬歴 11年 ディープインパクトが引退した年に競馬始めました! あの強さを見せられて競馬って面白いってなり、そこから競馬にどっぷりですw 初めて買った馬券もディープインパクトを買ったのを覚えてます!