今回は京成杯2019過去レース分析についての記事を書いていきます。

 

中山競馬場芝2000mで行なわれる京成杯。

クラシック戦に向けての重要な1戦になりそうで、昨年はジェネラーレウーノが見事勝ち切り、その後皐月賞3着と好走。

昨年2着のコズミックフォースも日本ダービーで3着と好走していて、今後に向けて今年も目が離せない1戦になってますよ!!

過去のレースをしっかり分析していき、注目馬を見つけていきますが、人気を集めるであろうラストドラフトは危険な人気馬になりそう。

果たして今年好走するのはどの馬か!?しっかり見極めて行きます。

 

 

2018年の年度代表馬が決定しました!!

そりゃー勿論。

 

アーモンドアイ

満場一致でしょうねww

ここに異議がある人もいないでしょうから。

 

ついでに最優秀3歳牝馬も。

牝馬三冠を達成しているので当たり前ですがね。

 

あと・・・気になったのが。

最優秀3歳牡馬

ブラストワンピース

 

・・・ん??有馬記念が評価されてか??

いや。ブラストワンピースも強くていいけど、最優秀ダートホースのルヴァンスレーヴじゃないのか!!!

 

ここは意見も分かれると思いますが、個人的にはルヴァンスレーヴだと思ってたよ。

 

あと1つ!!!

最優秀障害馬

オジュウチョウサンかい!!

 

確かに2018年中山GJ一回走ってアップトゥデイト、ニホンピロバロンにも勝っているけどさww

そこは中山大障害勝って障害レースを頑張っているニホンピロバロンとかじゃ無いのか!!

まさかの平場挑戦のオジュウチョウサンが受賞とは・・・

 

「そんなにオジュウチョウサンを障害レースに戻したいのか!!」っと思いましたよ。

 

 

2018年はアーモンドアイが年度代表馬になりましたが、2019年はどの馬が活躍して年度代表馬に選ばれるのか!?

まだ始まったばかりですが、ワクワクですねww

 

2019年も楽しんで競馬やっていき、個人としても結果はしっかり出していきますよ!!

 

それでは京成杯の予想に入りますよ!!

 

 

京成杯2019 過去レース分析

 

京成杯の過去のレースを振り返って今年の好走馬を探していきます!!

過去を見れば今年も予想が付きますからね!!

 

まず、2018年の京成杯を見て行きます。

ジェネラーレウーノが勝ち切り、2着にはコズミックフォース3着にはイェッツト。

 

8枠15番と大外枠のジェネラーレウーノだったが、好スタートから道中も2番手で先行競馬。

3枠5番のコズミックフォースはスタート悪く無かったが追い出すことも無く、出たなりで道中も10.11番と後方集団で競馬。

1枠1番のイェッツトは好スタートとはお世辞にも言えず、道中は9.10番手とコズミックフォースの前で競馬。

4コーナでの各馬この位置。

赤 ジェネラーレウーノ

青 コズミックフォース

緑 イェッツト

 

ジェネラーレウーノは2番手ですから、そのまま押し切り競馬。

コズミックフォースは大外をぶん回しだが、イェッツトはここから外にも出せずで、直線も馬群を縫って来てけしてスンナリ追い出せたとは言えませんね。

その差が2着と3着を分けたと思いますよ。

 

上がり最速もコズミックフォースですから、直線内に入ったイェッツトが外目での叩き合いなら順位は変わっていたかも知れません。

 

 

2017年はコマノインパルスが勝ち切り、2着にガンサリュート、3着にマイネルスフェーン。

この年は2018年とは全く違った傾向でコマノインパルスが勝ったレース。

 

馬券内に来た3頭とも1コーナーの位置はこの辺り。

道中も3頭揃って10番手~12番手辺りで競馬を進めていきます。

 

先に動いたのはコマノインパルス。

3コーナー辺りから徐々に前にいき4コーナーではこの位置。

赤 コマノインパルス

青 ガンサリュート

緑 マイネルスフェーン

 

コマノインパルスとガンサリュートは外目から追い込み、直線ではガンサリュートの方が上がりを使うもクビ差届かず。

マイネルスフェーンは内で前が開かず上手く追い出せなく結局外目を追い出したが間に合わず。

この馬はスンナリ追い出せていたならも最やれていただろう。

 

 

ここ2年を見ても位置取り似てない??

4コーナーでは外目から伸びて来る馬の好走が高いのでは!?

 

 

だが、2016年は少し違い上位に台頭してきた馬の4コーナーの位置はここ。

赤1着馬・青2着馬・緑3着馬

 

3着馬は4コーナーで最後方とこの位置では中山はほぼ届きません。

1着馬、2着馬は道中も3.4番手で競馬し、4コーナーも3.4番手。

最後の直線はこの2頭の叩き合いとなったレース。

 

 

ここまで見ると、直線の短い中山で最後方からの競馬では届きにくい。

後方待機の馬も4コーナーではある程度前目の位置取りが必要な印象。

 

先行馬も狙えそうだが、個人的には後方から捲り気味で押し上げて来る馬の方が好走してくると思いますよ。

 

 

ラストドラフトは危険馬!?

 

予想オッズから見ると、ラストドラフトは2番人気予想。

鞍上ルメールで人気はでる1頭でしょうが、危険な人気馬だと思っています。

 

まずラストドラフトは新馬戦を勝ってここに挑む馬。

過去10年の京成杯で前走新馬戦から京成杯を制した馬は1頭もいません。

3着はありますけど。

 

前走新馬戦から3着に入った馬は過去10年に2頭いますが、2頭とも新馬戦は中山と同じ舞台で好走。

ラストドラフトの新馬戦は東京・・・中山に対応出来るかも微妙。

 

新馬戦もスローの瞬発力勝負を勝った馬ですから、力があるとはこれだけでは言えませんよ。

過去のレースと合わせてもラストドラフトが同じ競馬が出来ると思えませんよ。

 

不安満載で、ルメール騎乗で人気ならここは馬に不安ありで現時点でラストドラフトを頭で買う気は全くないです!!

 

 

京成杯2019 まとめ

 

過去のレースを分析してきましたが、4コーナーでの位置取りは重要になってくるでしょう!!

先行馬も狙って見ても面白そうだが、外目からの差し、追い込み馬の方が好走はしてきそうです。

 

もう一頭の人気馬シークレットランは前走を考えても重視して考えた方が良さそう。

過去のレースと前走の走りは合いますから現時点では人気が考えられるが軸候補。

 

 

そして!!もう1頭は穴馬!!

この馬も前走の走りを見るとここは好走の余地はあると思いますよ!!

人気もそこまで出ないでしょうから、穴馬としてももってこいの馬です。

 

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

【今話題沸騰中のサイト!「競馬学会」が熱い!です!】

全額安心保障のサイト!

「競馬学会」

担当の馬券師が昼夜問わず
駆けずり回った情報を公開!

だからこそ得れる万馬券の数々!

先日も3連単12点という小点数で高額回収!

更に帯封回収も実際に的中しているわけですからさすがです。

まだ立ち上がってから間もないサイトであるにも関わらず

実績は飛ぶ鳥を落とす勢いで、的中を連発しており

実際過去にはこのような的中を出しているのです。

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 実際に配信された過去の的中実績の一部がこちら! ■

<1月6日>
◆中山11R ポルックスS
獲得配当【34万3800円】

<12月16日>
◆阪神12R 妙味山特別
獲得配当【28万4550円】

<12月9日>
◆中山12R 3歳上1000万
獲得配当【90万6850円】

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これなら当然今週の日経新春杯も注目が集まるわけですが

なんと!今なら無料登録で!
<<厳選買い目も無料公開!>>

今週も期待が高まるばかりで

どうやら厳選情報を手に入れているようですよ!

無料登録でも当たるサイト!?

独占で得た情報は”ダテ”じゃない。

是非この機会にご活用ください。

▼無料で勝負馬券を受け取る▼

⇒ 登録はこちら!

The following two tabs change content below.

キョウ

競馬歴 11年 ディープインパクトが引退した年に競馬始めました! あの強さを見せられて競馬って面白いってなり、そこから競馬にどっぷりですw 初めて買った馬券もディープインパクトを買ったのを覚えてます!