今回はチャレンジカップ2017の予想を中心とした記事を書いていきます。

 

2017年から2000mの別定戦の1戦になったチャレンジカップ。

2012年から2016年までは1800mのハンデ戦だったレース。

波乱傾向が強いレースだったが、

2017年は2000m別定戦になった事で変わってきそうだが…?

今年からG1に昇格した大阪杯と同じ舞台だけに注目度は高い!

予想オッズを見ながらチャレンジカップ出走馬分析していきたいと思います。

 

 

 

チャレンジカップ予想などの前に、気になるニュースを発見!!

 

【 元イングランド代表FWマイケル・オーウェンがついに競馬のジョッキーとしてデビューを果たした。】

 

ちょっと待てぃ!!!

 

これは、サッカー大好きな俺としては 黙っちゃいられないニュースだ!!!

 

あのオーウェンが騎手デビューだなんて。

 

しかも初レースで、チャリティーレースとはいえ 2着だったなんて。
現役時代、多くのゴールを上げ 世界中から「ワンダーボーイ」と呼ばれていたオーウェン。

 

やはり彼は生粋の「ワンダーボーイ」だったと言うわけか!!

 

ここで、マイケル・オーウェンを知らない方のために少し紹介を。

 

本名マイケル・ジェームス・オーウェン

 

元イングランド代表FW。

 

英国・プレミアリーグのリヴァプールFCなどに所属し、

01年にはヨーロッパの年間最優秀選手に贈られるバロンドールにも輝いたことのある。

 

サッカーファンなら知らない人はいないであろう 伝説的プレイヤー!!

 

またオーウェンは、現役時代から無類の競馬好きで

フランスワールドカップ後に馬主としても活躍。

 

その後、【ブラウンパンサー】が

15年のドバイゴールドC(G2)を制覇した後

日本参戦にも意欲を見せ、天皇賞・春に予備登録していたことは記憶に新しい。

 

競馬好きなオーウェンだが まさか自分が騎手となってレースに出走するとは…

 

どんだけ 馬と競馬すきやねんww

 

でもいいなぁ…俺も騎手やってみたい…

 

しかし!!

 

身長制限でアウト!!

 

減量は頑張れるかもしれないけど、身長だけはもうどうしようもない。

 

ニュースを読むと、

「騎手は楽しかったが減量はキツかった。子供達の為にも自分の体を大切にしたい。」

と書いてあった。

 

ということは、もう騎手やらないのかな??

 

サッカーファンからしたら、引退した選手をまた別のところで見られるのは嬉しいこと。

 

しかも、いいニュースなら尚更。

 

もちろん 減量は辛いだろう。

子供達の為を考えたら 40歳間近の体に負担をかけるのも大変だろう。

 

だが!!!

 

やはり 騎手としてのオーウェンも見てみたい。

 

かつて「ワンダーボーイ」と呼ばれ、

未来や可能性を秘めた少年のようなオーウェンをもう1度見たい。

 

オーウェンさん。

 

勝手かもしれませんが、もう1度騎手やってくれませんか?

 

チャリティレースなら再び騎乗する事にまんざらでもないようなので…

 

日本での騎乗をお願いしたいです!!

 

 

でわ!!そろそろ本題の予想に入ります。

 

 

チャレンジカップ2017 予想オッズ

 

1 サトノクロニクル  2.6

2 ブレスジャーニー  4.0

3 モンドインテロ   5.0

4 マキシマムドパリ  5.7

5 デニムアンドルビー 10.3

6 ジョルジュサンク  14.1

7 マイネルミラノ   15.6

 

 

ここまでが上位人気を集めそうな馬ですが…

3歳馬が予想オッズでは1.2番人気を集めるとは!!

 

秋競馬では3歳馬の活躍が目立ちましたから

ひょっとしたらここでもあるかも知れませんね。

 

 

チャレンジカップ 出走予定馬分析

 

サトノクロニクル

京都新聞杯が2着に終わりダービー出走がかなわなかったが、

ダービー馬候補まで言われていた逸材馬。

 

その後もラジオNIKKEI賞、セントライト記念出走するも

重賞初制覇にはならず…

菊花賞は馬場状態も距離も合わずに大敗をしている。

 

来年以降の事も考えればチャレンジカップは手に入れたい所。

 

この秋に活躍が目立っている3歳馬!!

鞍上も絶好調のM.デムーロ騎手と言うのは心強い!!

 

 

ブレスジャーニー

サウジアラビアRC、東スポ2歳Sを連勝し、

今年のクラシックは有力候補だったが故障が発生し長期休養。

 

迎えて菊花賞は後方で見せ場もなく大敗。

長期休明けで3000mは長いと考えれば前走は軽視していい内容。

 

東スポ2歳Sでスワーヴリチャードに勝っています。

 

スワーヴリチャードはその後のアルゼンチン共和国杯を

快勝しているのでブレスジャーニーもここは好走してもおかしくは無い。

 

ここを勝てば来年以降注目が集まる1頭!!

 

 

モンドインテロ

昨年3着のステイヤーズステークスでは無くここを選択!?

札幌日経オープン2600mを2連覇していて長距離馬の印象だが…

 

今年は大阪杯2000mにも出走したが8着に終わっている。

 

チャレンジカップに出走してきたのは勝算があるからなのか…

疑問だがやはり長距離の方がこの馬には合っていると思う。

 

鞍上がC.ルメール騎手はプラスだが…

 

 

マキシマムドパリ

前走のエリザベス女王杯は4着だが力がある事を示した1戦だった。

 

阪神も相性がよく、今年のマーメイドS2000mを制覇するなど適性は十分!

 

牡馬相手にもやれる力はありますし、3歳馬に注目が集まっている今回。

牝馬といって侮れない1頭です!!

 

 

デニムアンドルビー

いや~近走の結果を見ても買えませんわ…

ここまで人気するのも疑問です。

 

阪神の適正はあると思いますが、今回ここで好走できないなら

これからも期待はできない。

 

年齢的にも上積みが無いですし…

 

鞍上がC.デムーロ騎手は好感が持てるぐらいですね。

 

 

 

チャレンジカップ まとめ

ざっと出走予定馬を分析しましたが、

上位人気馬も抜けた存在はいない印象。

 

なので!!現時点で軸として狙っている馬

いつも通りですがランキングに公開しています。

 

↓軸馬候補↓

人気ブログランキングへ

 

阪神が苦手な訳でもないし、人気もないこの馬。

ここから入っても面白い1頭!!

2000mの距離もベスト!!

 

 

もう1頭軸にはしませんが抑えには買う1頭を

 

マイネルミラノです。

 

とにかく自分の形にさえ持ち込めればしぶとい粘りを見せる1頭で、

いかに自分の走りができるかが鍵になる。

プレッシャーに弱く気分屋で中途半端な事は出来ない。

ハンデ戦から別定戦になった事により斤量も軽くなるのはプラスで、

大敗する可能性もあるが快勝の可能性もあるこの馬

抑えは必要な1頭だと思います。

The following two tabs change content below.

キョウ

競馬歴 11年 ディープインパクトが引退した年に競馬始めました! あの強さを見せられて競馬って面白いってなり、そこから競馬にどっぷりですw 初めて買った馬券もディープインパクトを買ったのを覚えてます!